1. HOME
  2. コンセプト

ずっと昔からのコミュニケーションツール「お茶飲み」を現代風にアレンジしてお届け致します

五代目、磯部真聡はこう思う。

かつて、私が子どもだった頃(昭和56年生まれ)、各家庭には茶の間があり、テレビを見ながら家族でお茶を飲む光景がありました。

今ほど核家族が多くなく、おじいちゃんやおばあちゃんが居る家庭がもっと沢山ありました。

しかし時代の移り変わりと共に、核家族や共働きの家庭が増え、茶の間でお茶飲みする習慣も減ってきました。

そして今では急須が無い家庭が当たり前になり、ペットボトル飲料の普及がめざましい勢いで進み、自分でお茶を淹れる必要も無くなりました。便利だけど、人との繋がりが希薄な世の中になりました。

だから今、敢えて時代の流れに逆行した事をしなければと強い思いを持ち、特に若い世代の方々に向けてお茶の魅力が伝わる商品を提案していきたいと考えております。

丸由茶舗 五代目 磯部真聡